八幡 A様邸 階段、ササラの施工 基礎ガードの施工 

八幡の現場の様子です。
内部は階段壁を残して、全てボードが貼り終わりました。
現在は廻縁や押入れの施工など、内部造作の終盤を迎えています。
軒ゼロの為、基礎の部分には水をはじく「基礎ガード」を施工します。
防水施工により、基礎の劣化を防ぎます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください