「施工事例」カテゴリーアーカイブ

[開発完了] 斜めドラム洗濯機振動・騒音抑制 『 とめ~る君 』

 まず、2019 宮城・仙台リフォームフェアにてご来場特典の当選者様へお届け予定の商品の発送についてご連絡させて頂きます。“ おうち箱 ” については順次発送を開始しております。ウッドチェアにつきましてはプレカット材料の到着が2月6日を予定しており、順次10日前後よりお届けさせて頂く予定となっております。

 さて、弊社が開発しておりました斜めドラム洗濯機振動・騒音抑制 『 洗濯パン・とめ~る君 』の技術測定・検証が完了したことから、その性能等について情報公開を行います。なお、本商品については既に特許出願ならびに商標登録申請済みとなっております。

[測 定 対 象 機] Panasonic NA-VX9600L 洗濯・脱水容量 10kg

[ 測定実施組織 ] 宮城県産業技術総合センター

[ 測 定 方 法 ]
(1)STROOG構造体(土台105角材・ドリフトピン)による堅牢な床構造を再現
(2)当該洗濯機(斜めドラム方式)による脱水機能比較を実施
(3)洗濯機全面パネルを基準とし、横方向(X軸)、奥行き(Y軸)、縦方向(Z軸)を定義
(4)対策有無における振動幅およびフーリエ変換(FFT)特性振動周波数ならびにそのレベルを測定

[測定時の映像情報]

[技術検証結果]
 
技術検証の結果を以下に示します。

(一般家庭用洗濯パン)
従来の洗濯機と斜めドラム洗濯機の振動特性は大きく異なり、本試験対象機の最も太宗を占める要素は“ 縦方向振動(Z軸)” であり、言い換えると斜めドラム洗濯機は大きく弾んで動作していると言えます。この結果より、対策については縦方向振動を如何に建物固有振動係数や構造体に対して排除・軽減して行くかに掛かります。なおFFT特性解析から最も影響レベルが高い周波数は10Hzでした。(1秒間に10回転の動作影響)

 

(とめ~る君利用時)
弊社開発品の設置後、Z軸方向の振動は約50%削減・抑制されておりこれに伴う騒音も相対レベル的に大幅に減少しました。

[試験環境写真]

[今後について]
 弊社では、快適な住環境の提供による社会貢献を目指し様々な取組を継続・発展させて参ります。今般開発完了に至った商品に関しては、RCマンションデベロッパー様、アパート経営者様、また日頃からご愛顧を頂戴している戸建てユーザ様など幅広いお客様へご提供をさせて頂く準備をして参ります。
 今後ともお住いのお困りごとはproduce・Dをご用命頂ければ幸いです。

『 お客様と遊んじゃえ!』 Panasonic Down Light Speeker ☆彡

 こんにちは、produce・D です。盛況のうちに閉幕致しました 2019 宮城・仙台 住宅リフォームフェアに本当にたくさんのお客様に足を運んで頂き、本当に楽しく皆様とふれあう事ができましたこと心より感謝申し上げる次第です。なお、先般WEB誌面でもご連絡させて頂きました通り当選商品の発注・入荷待ちでございますので、お届けまで今しばらくお時間を頂戴致します事ご了承下さいませ。

尚、頂戴したアンケート用紙に記載漏れ等があり、約5名の方への発送が困難となっておりますので別途後日WEB誌面上にてご案内申し上げますのでよろしくお願い致します。

さて、本日は produce・D が描く住空間の演出として『 Panasonic社製 Down Light Speeker 』のプロモーション映像のご提供です。こちらは現在施工中の鹿島台トマトハウスの施主A様のご協力を頂戴し提供させて頂きます。ただし、“ 弊社代表取締役 阿部 ” のカメラワークの無さはSE(システムエンジニア)の腕を以ってしてもカバーできませんのでその辺はご勘弁頂き、是非!ご家族と楽しくご視聴頂けたら幸いです。

『 STROOG工法の真骨頂 』鹿島台トマトハウス

 多くのお客様よりご要望を頂戴している最新物件の施工風景について最新情報を掲載させて頂きます。なお、構造見学に関する日程調整など数多くのお問合せを頂戴しておりますが、順次ご対応させて頂いております。今回掲載させて頂きました最新物件は『 弊社 produce・D が最も得意とするSTROOG工法 』による施工となります。我々がお客様に自身を持ってご提供させて頂いている『 技術の真骨頂 』がここにあります。是非、今後の竣工ならびにお引渡しまでの情報更新をお楽しみにして下さい。

ミドル世代向けその先の暮らしへ

ミドル世代としてその先の人生を思考した大切な空間です。

これから歩む時間をご夫婦でゆったりと笑顔でお過ごし頂ければと存じます。

是非とも皆様にご参考にして頂ければ幸いです。

ホワイトハウス

今回の物件は、2018・GW期間中に内覧会を実施させて頂きました石巻地区の『 ホワイトハウス 』。トリプルサッシ等の採用によりNearly ZEH住宅(ニアリー・ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス、先進住宅として外皮の高断熱化及び
高効率な省エネルギー設備を備え、再生可能エネルギーにより年間の一次エネルギー消費量をゼロに近づけた住宅のこと)基準を満たし熱貫流率は0.48を実現。

是非、下記の物件写真を参考にして頂ければと存じます。