「テクノロジー・施工技術」カテゴリーアーカイブ

[開発完了] 斜めドラム洗濯機振動・騒音抑制 『 とめ~る君 』

 まず、2019 宮城・仙台リフォームフェアにてご来場特典の当選者様へお届け予定の商品の発送についてご連絡させて頂きます。“ おうち箱 ” については順次発送を開始しております。ウッドチェアにつきましてはプレカット材料の到着が2月6日を予定しており、順次10日前後よりお届けさせて頂く予定となっております。

 さて、弊社が開発しておりました斜めドラム洗濯機振動・騒音抑制 『 洗濯パン・とめ~る君 』の技術測定・検証が完了したことから、その性能等について情報公開を行います。なお、本商品については既に特許出願ならびに商標登録申請済みとなっております。

[測 定 対 象 機] Panasonic NA-VX9600L 洗濯・脱水容量 10kg

[ 測定実施組織 ] 宮城県産業技術総合センター

[ 測 定 方 法 ]
(1)STROOG構造体(土台105角材・ドリフトピン)による堅牢な床構造を再現
(2)当該洗濯機(斜めドラム方式)による脱水機能比較を実施
(3)洗濯機全面パネルを基準とし、横方向(X軸)、奥行き(Y軸)、縦方向(Z軸)を定義
(4)対策有無における振動幅およびフーリエ変換(FFT)特性振動周波数ならびにそのレベルを測定

[測定時の映像情報]

[技術検証結果]
 
技術検証の結果を以下に示します。

(一般家庭用洗濯パン)
従来の洗濯機と斜めドラム洗濯機の振動特性は大きく異なり、本試験対象機の最も太宗を占める要素は“ 縦方向振動(Z軸)” であり、言い換えると斜めドラム洗濯機は大きく弾んで動作していると言えます。この結果より、対策については縦方向振動を如何に建物固有振動係数や構造体に対して排除・軽減して行くかに掛かります。なおFFT特性解析から最も影響レベルが高い周波数は10Hzでした。(1秒間に10回転の動作影響)

 

(とめ~る君利用時)
弊社開発品の設置後、Z軸方向の振動は約50%削減・抑制されておりこれに伴う騒音も相対レベル的に大幅に減少しました。

[試験環境写真]

[今後について]
 弊社では、快適な住環境の提供による社会貢献を目指し様々な取組を継続・発展させて参ります。今般開発完了に至った商品に関しては、RCマンションデベロッパー様、アパート経営者様、また日頃からご愛顧を頂戴している戸建てユーザ様など幅広いお客様へご提供をさせて頂く準備をして参ります。
 今後ともお住いのお困りごとはproduce・Dをご用命頂ければ幸いです。

『 お客様と遊んじゃえ!』 Panasonic Down Light Speeker ☆彡

 こんにちは、produce・D です。盛況のうちに閉幕致しました 2019 宮城・仙台 住宅リフォームフェアに本当にたくさんのお客様に足を運んで頂き、本当に楽しく皆様とふれあう事ができましたこと心より感謝申し上げる次第です。なお、先般WEB誌面でもご連絡させて頂きました通り当選商品の発注・入荷待ちでございますので、お届けまで今しばらくお時間を頂戴致します事ご了承下さいませ。

尚、頂戴したアンケート用紙に記載漏れ等があり、約5名の方への発送が困難となっておりますので別途後日WEB誌面上にてご案内申し上げますのでよろしくお願い致します。

さて、本日は produce・D が描く住空間の演出として『 Panasonic社製 Down Light Speeker 』のプロモーション映像のご提供です。こちらは現在施工中の鹿島台トマトハウスの施主A様のご協力を頂戴し提供させて頂きます。ただし、“ 弊社代表取締役 阿部 ” のカメラワークの無さはSE(システムエンジニア)の腕を以ってしてもカバーできませんのでその辺はご勘弁頂き、是非!ご家族と楽しくご視聴頂けたら幸いです。

『 制震技術 』DYNACONTI

現在施工中の物件に適用致します『 制震技術 』DYNACONTIの工事状況を掲載させて頂きます。なお、本製品を初め弊社が東北で随一のノウハウを誇る『 STROOG 』の実物展示も含め、以下のイベントにて多くのお客様のご来場をお待ち申し上げております。

☆ 宮城・仙台 住宅リフォームフェア 2019
☆ 2019 1/12(土) 1/13(日)
☆ 会場:夢メッセ宮城(入場無料)
☆ 同時開催イベント
   -新築・建替フェア
   -賃貸リノベーションフェア
   - マンション・ビル大規模改修フェア
☆ 主催:株式会社リフォーム産業新聞社
☆ 公式WEBサイト: https://the-reform.co.jp/

◎ マイベストプロ宮城(河北新報社)にても構造体説明イベントのご案内をさせて頂いております。

https://mbp-japan.com/miyagi/produce-d/seminar/

『 建材で家を守り住みやすくする 』

 弊社が目指す高耐震ならびに高精度で高効率な住宅建築で日頃から欠かせないのが、最新技術を導入・応用した建材や住宅設備の採用です。今回は外壁下地用耐力面材として素晴らしい性能を誇る “ タイガーEXボード ” (吉野石膏株式会社製)のご紹介です。お客様には是非とも一度ご覧頂きたいと存じますので下記をご参照下さい。

 produce・D が目指す高耐震・高精度・高効率目標に対し、本製品の強度性能(湿度による変形が少なく接合部に隙間を開けずに密着し施工する事による壁耐力の向上)、ネット・ゼロ・エネルギー住宅(ZEH)の提供において欠かせない室内環境の改善と向上、さらには高いその防火性能は弊社が目指すコンセプトに合致する建材と考えております。

 ◎ 寸法安定性(湿度による変形・伸縮が非常に少ない)
 ◎ 透湿性能 (水蒸気の透過性が非常に高い)
 ◎ 防火性能 (他材質製品と比較した耐火性能)

 本製品紹介映像はとても詳しく作成されており再生時間も多少伴うため、上記の主たる性能説明部(Chapter2、3、4)を弊社YouTubeチャンネルの限定リンク公開にてご紹介させて頂きます。(吉野石膏株式会社 仙台支店様 提携案件)

   

吉野石膏株式会社様 公式サイト製品紹介URLはこちらになります。

『 タイガーEXボード 』: http://www.yoshino-gypsum.com/product/exboard/exboard00.html

『 本当に大事な事だから 』 STROOG構造による農家の注文住宅

登米にお住まいの農家さまより今回ご注文を頂戴した新築建替えですが、無事に安全祈願を行い着工となりました。

今回公開させて頂きます施工情報は住宅の基盤・基礎に関わる非常に重要な工程になります。弊社としましては施主様含め多くの未来のお客様へ安心と安全、そして信頼を頂ける技術集団として情報発信を行って参ります。

それでは、地盤の表層改良 → 基礎工事 → 構造の順でご覧頂きます。

【 表層改良 】

表層改良は地耐力を向上させる事を目的として行います。地耐力は地盤の耐力を意味します。地耐力が大きいほど重い建物を支えることができ、逆に地耐力が小さいと地盤は柔らかい地盤で建物を支えにくくなります。弊社はこう言った見えない部分においても最新の注意と最大の努力を図り、お客様が長期に渡り安心して暮らせる住宅環境の実現を目指しています。これまでのご自宅は以下のような土壌に建築されておりましたので、しっかりと表層改良をお施してからの基礎工事となります。

(施工写真表示はスライドショーでご提供します)

基礎工事 】

下記にてご覧頂けます通り、住宅の土台を支える基礎は何よりも丁寧にしっかりと構築して行く必要があります。弊社は基礎と土台部を結合するアンカーボルト数のピッチを細かく刻み、ボルト数を増やし強度を高めています。最も強度が求められる構造物角にはホールドダウンアンカーと呼ばれる補強構造も施されています。

 構造 】

STROOG構造はコネクタにより既存の在来工法より強度を高く保ち大空間・大開口の間取りを実現します。木材の継ぎ部分は金物などの制約や制限を受けない構造となります。