<BEFORE> 基礎・土台など

以前に建築された住宅の基礎には松杭等が施されていますが、年数が経ちますとご覧の通り杭が腐食・消失してしまい地震等に対する強度が著しく低下してしまいます。このような松杭は改修前の東京駅の基礎にも同様に施されている当時では一般的な物です。しかし、東日本大震災のような大きな揺れに対し今後の強度が確保されていないのでは?との心配もされるところです。

 

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る