「ガレージハウス」タグアーカイブ

☆満員御礼☆ 2019 宮城・仙台リフォームフェア出展を終えて

 昨年に続き2019宮城・仙台リフォームフェアに2年連続でブース出展させて頂き、この期間中は本当に多くのお客さまにお越し頂きまして誠にありがとうございました。弊社が日頃から取組んでおります住宅建築・リフォームへの取り組みや様々な最新技術や品質など、数多くのお客様に知って頂けただけでも本当に嬉しく感じております。

 さて、世の中を変える商材としてこの度のブース出展に合わせて史上初公開させて頂いた、『 とめ~るくん 』(洗濯パンの中に隠れているんです)のモニター設置についても4件ほどのご希望を頂戴しております。現在、特許ならびに実用新案、商標登録作業中につき細かい内容は記載できませんのでご理解の程をお願い申し上げます。なお、後段にてもご説明させて頂きますが弊社ブースにご来場頂きましたお客様数が非常に多く(有り難い限りです・感謝)、アンケートにご協力頂きました皆様への大量の商品追加発注処理などの手続きがございますので、モニター希望のお客様に関しましても順次弊社よりご連絡させて頂きます。誠に恐縮でございますが今しばらくお待ち下さいますようお願い申し上げます。

【アンケートご協力のお客様へ】

この度は弊社ブースにご来場頂き貴重なご意見やご質問をお寄せ下さいまして誠にありがとうございました。空クジ無し!と名を打ってご準備させて頂きましたので大人気となった以下の当選商品の追加発注・調達準備を進めております。入荷次第順次ご発送・お届けを予定しておりますので、以下の日程をご覧頂きまして少々お時間を頂きますことご理解とご協力をお願い申し上げます。

◎当選商品名;『 おうち箱 』
  ※ 追加発注済、入荷予定 1/22 1月下旬以降のお届けとなります

◎大当たり当選商品名:『 デッキチェア(STROOG構造・本格木造構造 』
  ※ 追加発注済み(約30脚)
  ※ 本商品は本格的なプレカット工程を必要とします
  ※ 部材到着後組み立ておよび塗装工程を必要とします
  ※ 現在、お届け時期は2月上旬以降を予定しております

デッキチェアについては注文生産ですので、本場の工場で切り出しを行い到着後はオールハンドメイドで組み立てや塗装などを施工して行く関係上、少々お時間を頂きますのでご了承頂きます様お願い申し上げます。


   

最後に添えて、日頃から地道に一生懸命お客様の最高の笑顔を見たくて住宅関連の仕事をさせて頂いてます。住宅と言うと皆さん大手さんの名前や物件がまずは頭にお浮かびになろうかと存じますが、一度で良いですから弊社のWEBページにて施工事例や物件のお写真などご覧頂ければ幸いです。

みなさまにとって今年も素晴らしい1年になりますように。

produce・D 代表取締役 阿部

2019 謹賀新年  新たなステージへ

皆様、新年明けましておめでとうございます。produce・D 代表取締役 阿部でございます。

さて旧年中は、これまでに無いほど多くのお客様にご支持またご愛顧を頂戴し心より御礼申し上げます。またこれから出会いふれあうお客様も含め、今まで以上に住宅建築に関わる者として真摯かつ丁寧な対応を心がけて参りたいと存じます。

『 全てはお客様のために、より良い住宅環境の提供に全力を尽くして参ります。』

さて、各方面また誌上等でアナウンスされております2019 宮城・仙台リフォームフェアに関して、先般弊社WEBページでもお伝えさせて頂きました通り、2年連続でブース出展させて頂きます。

(*^^*)b 謹賀新年のご挨拶にて重大発表~です!!

世の中を変える新たな住宅商材(特許出願・実用新案出願中)を上記のリフォームフェアで史上初公開致します。(乞うご期待下さい)

消費税率引上げに伴う住宅取得に係る政府の対応について

平成31年度税制改正大綱と平成31年度政府予算案が閣議決定され、消費税率10%への引上げに伴う住宅取得支援策として、「住宅ローン減税の拡充」や「次世代住宅ポイント制度の創設」等が盛り込まれ、消費 税率引上げ後の住宅の購入等にメリットが出るよう、以下の対策が講じられることとなりました。

1. 住宅ローン減税の拡充
   控除期間を3年延長(建物購入価格の消費税2%分の範囲で減税)

2. 住まい給付金の拡充
   対象となる所得階層を拡充し給付額も最大50万円に引上げ
   (収入に応じ10万円から40万円の増額)

3. 次世代住宅ポイント制度の創設
   一定の性能の住宅取得する場合に様々な商品等と交換できるポイント制度

4. 住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置
   非課税枠を現行の最大1,200万円から最大3,000万円へ拡充。

※ 制度等の詳細は国土交通省HPよりご確認頂けます。
   http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_fr4_000036.html

[ 国土交通省パンフレット PDF 626KB ] 

[ 制度詳細内容資料 PDF 304KB ]

多くのお客様が描くマイホームの夢を叶えるお手伝いは、是非ともproduce・Dへご用命下さいませ。心をこめて真心を尽くしてお手伝いさせて頂きます。

仙台市宮城野区 外構工事と ” 住宅診断(排水管亀裂の発見) ”

この度の施工例は各種展示会や説明会にお越し頂きましたお客様からご注文頂いた外構工事になります。

幸いにも今般の工事において大変な既存リスクを弊社工事調査にて発見する事ができ、お客様からは大変喜ばれる結果となり我々としましても本当に良かったと感じております。是非ともご不安やご要望等お困りの方はお気軽にお問合せ頂ければ幸いです。

□ 工事概要:外構工事、物置設置 等

□ 発見不具合:排水管亀裂による地盤流出

■ 事象概要

東日本大震災時に水道管亀裂による修復工事を実施。この際、自宅バックヤード区間に配管されていた排水管(生活用排水)に亀裂が生じており、地盤土砂が徐々に流出し穴が開いている状況。建築住宅メーカ(大手)に相談するも、” コンクリートを流し込めば良いのでは? ” と言われ、弊社にて詳細調査を実施。

□ 調査概要:BOSCH社製 精密調査機器にて調査

GTC-400C 赤外線サーモグラフィー x1

INS-1   検査用インスペクションカメラ x1

 

□ 実際の調査状況は以下の通り。

お写真をご覧頂くと全体的にバックヤードの地盤が下がっているのが解ります。(本当に早期発見できて良かったです)

弊社取締役阿部(被災建物診断士)は理由も無く地盤降下が発生する事は無いとの判断から、当該バックヤードを手掘りし風呂水の流水を実施し漏水等の検査を行い当該の問題個所を発見しました。下部写真のある通りにメジャーを基礎部に挿入したところ約5mの範囲に渡って空洞化が進んでおり、インスペクションカメラによる空洞内部の状況も診断致しました。

 

 

 

さて、ここからは(*^^*)b 本来御用命頂きました外構工事の状況を掲載させて頂きます。外構のラインを変更し真新しい物置を設置ししっかりと固定していきます。また何かご不明な点などありましたらご連絡頂ければと存じます。(ぺこり)

 

 

 

【ニュース・リリース】2019 宮城・仙台 住宅リフォームフェア開催へ向けて

先般開催されました『 宮城・仙台 住宅リフォームフェア 2018 』来場者アンケートにて

『 興味を持った、印象の良かったブース 』にて弊社produce・Dがランクインさせて頂きました。大手の企業が数多く出展する中において頂戴しましたこの評価結果を力に、今後もしっかりと未来のお客様とふれあう事、寄り添う事を基本に励んで参りたいと思います。

既に主催者側より2019開催へ向け出展オファーを頂戴しており、弊社としましても前向きに検討を進めお客様に笑顔を!基本に頑張って参ります。

■ 開催日程:2019年1月12日(土)~ 1月13日(日)

■ 開催時間:10:00~17:00

■ 開催会場:夢めっせみやぎ A/B/C ホール